So-net無料ブログ作成

琉球新報、沖縄タイムス

週間新潮、7月9日号から。

沖縄県の県紙。「琉球新報」「沖縄タイムス」は
合わせて約36万部。地元では圧倒的なシェアを
誇っており、他の新聞はないに等しい。

両紙は「反基地」「反安保」のためなら犯罪者を
正義の人に仕立てることも平気だ。
そして、沖縄では両紙の報じたことが「事実」に
なる。
白いものをクロと書いても。

沖縄に言論の自由はない。
「琉球新報」「沖縄タイムス」の自由があるだけ
である。

これだけの事を書かれるのは、事実だからである。
百田氏の言う事は両紙を読めば誰でも思う事。
しかし、公言してはダメだ。
朝日系だからね、言論の自由の危機とか言って、
いい攻撃の材料にされる。

朝日が今まで何をしてきたか。新聞社を潰しても
謝罪しきれないぐらいの大罪を犯しているのに、
今、鬼の首を盗ったように喚きたてている。

安倍さんも自分の責任だと謝罪なんかするな。

眠い、眠い。
CA6WB4AC.jpg
nice!(35)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。