So-net無料ブログ作成

朝の詩(うた)

素敵やん   (堺市 嶋田裕司さん)

朝、起きたら
今日も生きてた
素敵やん

貧乏やけれど
今日も生きてる
素敵やん

夢破れたけれど
まだまだ生きるで

すてきやん
とれびやん  (産経新聞24日朝刊)

58歳の男性の詩です。
定年前の歳で、あっけらかんと人生を前向きに
捉えてポジティブな姿勢がいいなあ。

ホテル阪神の地下、「葉隠れ」のキツネうどん。
出汁がおいしい!
CARHJQIP.jpg


nice!(24)  コメント(4) 

nice! 24

コメント 4

まりりん

ほんとうに素敵な詩ですね。
感激です!
コピーさせていただいて、
メモ帳に貼り付け保存しました。

おうどん、美味しそう・・・
お夜食、作っちゃおかしら(笑)
by まりりん (2016-03-25 01:19) 

yumi

まりりんさま
60歳近くになって、それなりに苦労も
して、あるいは大病もされたかも知れ
ない方でしょうね。そういう事も感じさせ
ながらも、爽やかに生きようという姿勢が
いいわあ。
気持ちが沈んだら負けだからね。
by yumi (2016-03-25 03:45) 

takenoko

私も毎日生きていることに感謝してます。
by takenoko (2016-03-25 06:24) 

yumi

takenokoさま
病気がある人は皆そうだと思います。
たまに会う人同士、別れる時はいつも
元気でいてね~って別れますよ。
by yumi (2016-03-25 06:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。